制約が多いけどバイトしたい!

高校生でもできるアルバイトは沢山あるのですが、国が定める労働基準法で細かな制約があるのでやりづらいものです。

 

例えば『1週間の労働時間は40時間、1日の労働時間は8時間を超えてはならない』『変形労働時間制の適応除外、時間外、休日労働の禁止』『午後10時から翌日午前5時までの深夜時間帯の業務禁止』等々。

 

更には高校生という事で長期のバイトとなると、部活動やテスト期間といった学校行事などの関係から、なかなかアルバイトとの両立が続かないのが現状です。

 

だからと言って諦めたくないですよね、高校生だってお金がかかるものです。

 

お金を稼ぎたい、高校生のうちにバイトを経験してみたい!そんな思いがある高校生にオススメなのが、短期のアルバイトです。

 

例えば日雇いバイトなんかは定期的に時間を空けることが難しい人にはもってこいのアルバイト形態なんです。

 

 

単発でお仕事がはいるので、部活やテスト勉強など、自分が大事にしたい時間をキープしつつもスケジュールに合わせて仕事をいれる事が可能なのです。

 

仕事内容ですが、イベント関連の仕事が多い様です。後は肉体労働のバイトもあるので、自分に合うかどうかよく考えてから応募して下さいね。
『日雇いバイト』のイメージですが、人とコミュニケーションを取らずにだたひたすら仕事をする・・・というものが思い浮かぶかもしれませんが、そんな事はありません。

 

 

短時間で効率よく仕事をするので、それなりの人間関係も養われることでしょう。多くの日雇いアルバイトを経験することで各業界について少しずつ知ることができ
、将来の自分の就職先についても具体的な考えを持つことができる事だってあります。

 

 

初めてアルバイトする際に、一度日雇いや短期のアルバイトを経験してみるのも良いですよ。

 

実際にアルバイトってどんなものなのかを知る絶好のチャンス!
高校生歓迎の日雇いアルバイトは、ネットだと結構求人があるのでチェックしてみて下さい♪バイトの時の髪型とかもアドバイスが載っていて助かりますよ。

 

 

高校生歓迎のアルバイトを探す

 


このページの先頭へ戻る