祝い金制度の仕組みを理解してお金をゲット!

バイト求人サイトは軒並み増加しており、サイトごとに特徴があるのでバイトを探すこちら側からすると面白みがあります。

 

とにかく求人掲載数の多いサイト、見やすさや検索のし易さに重点を置いているサイト、オリジナルのコンテンツなどプチ情報が多いサイト等、特徴を知ってから自分に合った求人サイトを絞り込み、そこから本格的に求人探しするのが成功への近道です。

 

はっきり言ってバイトを探すという事はお金が欲しい訳ですから、少しでも儲けが出る求人サイトを見つけましょう。

 

そういう目線で見ると、目立つのは祝い金がもらえる求人サイトの存在。

 

採用が決まるとお祝い金がもらえるという、求人を探す側からすると嬉し過ぎるサービスです。
近年この様なサービスを展開するジョブセンスなどの求人サイトが増加していますから、まずこれらのサイトを絞り込んだ方が断然お得です。

 

今回はその中でも一番祝い金に対して奮発している「バイトリッチ」を紹介したいと思います。

 

バイトリッチの祝い金制度について・・

バイトリッチの最大の特徴は、もしアルバイトに採用されればお祝い金が“最大3万円分”貰えるというものです。

 

祝い金が出る求人サイトは増加の一途を辿っていますが、“最大3万円分”という祝い金を打ち出しているのはバイトリッチだけです。

 

さすが「リッチ」という名が付くだけあって、やる事が本当にリッチです。

 

しかしこの祝い金という制度、怪しくないのでしょうか?本当に祝い金は貰えるのでしょうか?

 

簡潔に言うと、怪しくないですし本当に貰えます。

 

詐欺でも何でもないので大丈夫ですよ(笑)。

 

祝い金を誰が支払うのかと言うと、求人サイト側から支払われます。ここではバイトリッチが支払う訳ですが、バイトリッチ側ばかり損をする訳ではありませんよ☆

 

そもそも元をたどれば雇い主が支払う広告費が大元ですから。
でもやっぱりバイトリッチ側は儲けが少なくなるのでは?少なくとも祝い金制度を採用していない求人サイトの方が得だと考えるのが理論的です。

 

 

確かにそうかもしれません、しかし現在、転職・求職市場には、非常に多くの仲介業者が参入していて、その競争は日々激しさを増しています。同じ雇用主の企業でも、複数のアルバイトサイトに登録していることなんてザラなのです。

 

 

各求人サイトは、自分のサイトからより多くのアルバイトが採用しているという事実が欲しい訳で、そうなれば企業側も是非掲載して下さいという良い流れができます。
掲載企業数も増え、大規模な求人サイトと成長するのです。

 

確かにバイトリッチ側も多少はリスクがあるのです・・・が、それでもここまで人気が定着し、結果として【業界2位、求人数2万件越えを実現】という確たる位置を定着させているのです。まさにバイトリッチの粘り勝ちですね☆

 

 

先程も言いましたが、採用祝い金制度の条件をクリアすれば全員に最大3万円の祝い金を贈呈しています。

 

この金額は間違いなくバイトリッチが一番高額設定です。
ですから他の求人サイトで魅力的な求人を発見した場合、とりあえず保留にしてバイトリッチの求人と照らし合わせて下さい。

 

 

もしも同じ案件がバイトリッチにあったら、絶対にバイトリッチから応募する方が賢いです。
祝い金の申請方法は簡単でパソコン・ケータイのいずれからでも出来ますから、最初から面倒だと決めつけずに試してみて下さい。

 

 

祝い金制度のある求人サイトを探す


このページの先頭へ戻る