在宅バイトも稼げるんです

お金が欲しいけど、仕事・学校・家事など様々な理由で忙しく、外で働いている時間がなくてバイトをすることが出来ないという人がたくさんいます。

 

そんな人にオススメなのが在宅バイトです。在宅バイトとはその名の通り自宅にいながら行えるバイトのことで、在宅ワーク・内職とも呼ばれます。

 

内職というと時給が安いイメージがありますが、仕事の内容によっては時給が高いものもあるんです。

 

 

外に働きに出ることなく自宅にいながらお金を稼ぐことができるなんていいことづくめですよね。そんな時給の高い在宅バイトを紹介したいと思います。

 

●アフィリエイト

ブログやサイトを作成し、その中に広告を貼り付けることにより、その広告から誰かが広告主のサイトを閲覧したり、商品を購入することで一定の収入を得ることの出来るものです。ブログやサイトを作ることはこの時代にはとても容易となりました。ネット上には様々なブログやサイトがあるため、簡単に人が集まるわけでもなく、最初はまったく収入が入ることがありませんが、うまく軌道に乗れば月額で数万から数十万円を稼ぐことも出来るバイトです。バイトとは言っても、決まった時間に働かなければならないわけではなく、自分の空いた時間にブログやサイトを更新するだけでよいのです。ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)という、広告主を紹介してくれるところに登録すれば、あとは自分で紹介できそうな商品を選んでそこの会社と契約をするだけです。契約と言っても広告主がブログやサイトを確認し、そこで商品を紹介しても良いか審査をし、それが通れば商品の広告を載せることができるようになります。登録料は無料ですし、始めるのは簡単です。しかし、多くの人がアフィリエイトを行っているため、競争率はとてもたかく収入が出るまでには長い期間がいるため、すぐに手取りが欲しい人には向いていません。ですが、やり方によっては普通のアルバイトの何倍も稼ぐことができる可能性を秘めています。

 

●クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、インターネットを利用して、仕事の依頼ややり取りのほとんどをネットを利用して行う仕事です。仕事の内容は企業や会社のホームページの作成であったり、写真や動画などの加工・編集、スマートフォンのアプリの開発など様々です。これらの仕事をクライアントとネット上でやり取りをして行う為、わざわざ依頼主に会いに行く手間がありません。そのため、地方や離島に住んでいる人であっても、インターネットに繋がる環境があれば日本中だけではなく、世界中の依頼主と仕事のやり取りが可能なのです。仕事の内容によって給料は異なりますが、自分のスキル次第では大きく稼ぐことができます。打ち合わせなども全てネットを通して行う為、交通費などが必要ないのも大きな利点です。

 

●テープ起こし

テープで録音した内容を文字にする仕事です。録音の内容は様々ですが、その音声をすべて文字として打たなければ行けないため、タイピングの技術が必要です。音声1時間あたり5000〜6000円くらいが相場と言われており、タイピングの速度によってかかる時間も異なりますが、時給にすると1000〜2000円くらいとなっています。音声を聞き取りながらそれを文字にするため、かなりの速度でタイピングをする必要がありますし、打ち間違えればそれだけで時間のロスとなりますが、タイピングの技術が優れている人であればかかる時間も少なくその分時給換算では高い金額を稼ぐことが可能です。

 

●ジクソーパズル作成代行

その名の通り、ジクソーパズルを人に変わって作成する仕事です。ジクソーパズルは自分で作るからこそ楽しい物なのですが、中にはピースが多すぎで挫折してしまったり、忙しくてせっかく買ったジクソーパズルをやっている時間の無い人など、ジクソーパズルが未完成のままでいる人が結構多いんです。そういった人に変わってパズルを完成させるのです。お金は1ピース1円が相場なので、パズルが得意な人ほど時給が高くなる計算になります。逆にパズルが不得意で完成させる自信の無い人は行わない方が無難でしょう。

 

 

アルバイト探しはコチラ


このページの先頭へ戻る