初心者歓迎でもPCを少しは触れた方がいいですよ

アルバイト求人サイトを観覧すると、必ずといっても良いくらい目にするのが“データ入力バイト”です。

 

例えば「未経験OK」「初心者歓迎」で調べるとデータ入力バイトがヒットし、「高収入」などからでもデータ入力バイトはヒットします。

 

他にも「短期」などでもヒットするので、かなり幅広く求人を求めていると思えます。

 

 

確かに募集内容を観覧すると、「初心者歓迎」「高収入」「学生又は主婦歓迎」「服装自由」など、かなり魅力的な応募条件です。しかも時間帯も選べて時給は結構高め。これは魅力的すぎますよね。

 

 

 

でも募集は毎回している・・。もしかしたら裏ですっごくブラックな事があるのでは?何となく裏がありそうなデータ入力バイトですが、文字だけ見ると「データ」を「入力」する仕事です。

 

 

ポイントはどんなデータをどこに入れるのかだと思います。が、それは会社によって様々みたいです。基本的にはキーボードを打ってデータをPCに入力します。ですが使用するフォーマットは共通していません。

 

 

一般的なExcelやWordを使う場合もあれば、会社独自のソフトを利用する場合もあります。そして打ち込む内容、つまりデータの内容ですが、これも様々です。

 

伝票やメモといった手書き文字や、音声、英文などもあります。私自身企業のオフィスでデータ入力作業を行っていましたが、顧客の住所・電話番号・その他契約の内容などをひたすら専用のフォーマットに入力していました。

 

 

もしデータ入力のアルバイトに興味を持ったのなら、まず最初に興味を持った案件の応募条件などをを詳しく調べてみましょう。

 

 

データ入力バイト=未経験でも大丈夫という印象が強いものの、実際は違ったりします。募集条件を確認してみると、「Word・Excel使える方」「タイピングできる方」など、案外細かく記載されている場合もあります。

 

 

データ入力のバイトは主にパソコンを使いますので、全くパソコンを触った事がない人はちょっと厳しいかもしれません。

 

勿論未経験者大歓迎との記載があれば、思い切って応募する事は可能です。最初は随分苦労すると思いますが、「これから操作を一から勉強していきます」という意気込みがあれば大丈夫。

 

 

諦めず努力すれば、それなりの成果は出せると思います。とはいえパソコン経験者、タイピング能力のある方、この辺りはデータ入力バイトの絶対条件ですので、自信があれば応募時にアピールするべきです。更にWordやExcelを使いこなせるのなら尚良いと思われます。とはいえ先程も記載しましたが、会社独自のソフトに淡々を入力するだけという場合もあります。応募条件をしっかりと確認しましょう。

 

 

データ入力のバイトは基本オフィスで座ってパソコンと向き合う作業ですので、じっとしているのが嫌いな人、デスクワークが苦手な人、大雑把な人は向いていない傾向にあります。逆に細かい作業が得意な人、コツコツ1つの作業をこなせる人が向いているといえます。

 

 

 

データ入力には速さの他に正確さが必要不可欠です。ミスはつきものですが、少なければ少ないだけ評価されます。細かい点まで目が行き届く人も重宝されるでしょう。体力勝負の仕事とは無縁ですので、主に女性のバイトが多いです。男性の応募も可能ではありますが、私が働いた企業でのデータ入力バイトは全員が女性でした。

 

 

先程体力勝負の仕事とは無縁と記載しましたが、ガテン系バイトとはかけ離れているデータ入力バイトですが、長時間パソコンと向き合う為に目の疲れ、霞みなどが危惧されます。肩や腰にも負担がかかります。休憩時間には立ってストレッチをする、目や腰をリラックスさせるグッズを用意しておくなど、工夫すると良いでしょう。

 

 

私は数ヶ月ですがデータ入力のバイトを経験し、自然とタッチタイピングの能力が身に付きました。私と同じ時期にアルバイトを始めた人は、その後もっとスキルアップをしたいとの事でカーソルやショートカットを使用したパソコン操作スキル習得に励んでいました。

 

 

私自身、今は違う会社で事務のバイトをしています。このバイトに採用されたのも、数ヶ月ですがデータ入力バイトをした成果が関係していると思います。そしてパソコン操作以外でも、雑用をこなした時期もありました。最初は正直嫌でしたが、パソコンにずっと向き合っているよりもリフレッシュできて良かったです。

 

 

時給も悪くないですし、迷っている人がいたらまずデータ入力バイトにチャレンジしてみては?とアドバイスしたいです。

 

 

アルバイト探しはコチラ


このページの先頭へ戻る